航空・宇宙機器、防衛機器、医療機器など精密部品の超精密機械加工~組立なら株式会社山之内製作所

株式会社山之内製作所

MENU

BLOGブログ

◇社員ブログ120◇ 久し振りの美味しいお出かけ2020年10月05日

田上工場の鈴木さんよりバトンをいただきました。

田上工場フライス課の曽我 祐昌です。入社1年目です。

最近は家にいることが多いのですが、久しぶりに出かけたので、その事を書こうと思います。

家から車で1時間ほどの岩船港鮮魚センターに行ってきました。
ちょうどホタテなどを焼いていて身も大きく、タレがとても濃くておいしかったです。

建物の中にはいろんな種類の海産物を売っていて生ガキをその場でさばいてもらうことができました。

選ぶものによって中身のサイズが違うので、値段の割に小さいのがあったりします。
1個700円くらいです。

とっても濃厚さすが海のミルク!!レモン汁でいただきました。

運転は大変でしたが良い気分転換になりました。

次回は田上工場の金庫番 宮﨑 純一さんに引き受けて頂きました。
宜しくお願い致します!

                       

◇社員ブログ119◇ RX-8 試乗させてもらいました2020年09月14日

田上工場 フライス課、鈴木です。
旋盤課 小池さんから指名を受けたので書かせていただきます。

先日、マツダRX-8を運転させてもらいました。
RX-8はマツダのファミリースポーツカー?です。
4人乗れるのでファミリーカーらしいです。
このクルマの特徴は世界でもマツダしか量産化していないロータリーエンジンを搭載していることです。
ロータリーエンジンの詳細を知りたい方はウィキペディアで調べてください。
実際に運転してみると、排気音がとてもいい感じでした。
高回転型のエンジンなので低速ギアでアクセルONにしたとき気持ちよかったです。

クルマだけだと味気ないので、知り合いの男の子に乗ってもらいました。笑

次回は、田上 フライス課のホープ 曽我さん お願いします。

◇社員ブログ118◇ 趣味の為の遠征2020年08月31日

今年で入社10年目となりました田上工場 旋盤課の小池です。
同期の鈴木 雄祐さんから指名をいただいたので書かせてもらいます。

今回は自身の好きなもの、趣味について話したいと思います。
子供の頃からテレビでガンダムを見させられ、ガンプラを買い与えられた結果・・・

趣味:ガンダムと言えるようになりました(うれしいやら、かなしいやら)。

40周年を迎えたということもあり、去年は実物大のユニコーンガンダムを見にお台場まで行ってきました。
これで2回目となります。
もちろん初代ガンダムも見にいっています。
ゆりかもめ線に乗って目的地まで歩いていくと、お目当ての後ろ姿が見えてきます。

遠目から見てもかっこいいなと思いながら周囲をグルグルしながら眺めました。
2時間おきに変身演出があるのでそれも見ます。


通常見上げる形でしか見れませんが後ろの建物の一部店舗から頭上から見れるポイントもあるので、見物の際は是非寄ることをお勧めします。

ガンダムベースというガンプラ施設でお土産も買いつつ、あっという間に夕方です。

名残惜しくも、帰路につきました。今年は生みの親である富野由悠季さんの企画展やガンダム歩行プロジェクトがありますが、新型コロナの影響により延期になったりしていますが、この事態が落ち着いたら必ず行きたいですね。

次回の執筆者は、1年先輩の田上工場 フライス課 鈴木将章さんです。

◇社員ブログ117◇ 今年の最初の鳥肌2020年08月18日

みんなの頼れる山田さんからバトン頂きました巻工場 生管の鈴木です。

身内からは『ゆう』と呼ばれます。

早いもので入社10年目になります。
この10年数えきれないほど色々な経験しましたが今年に入って鳥肌が立った嬉しい事を書こうと思います。

今年の最初の鳥肌というのは誕生日です。
私の誕生日は12月なのですが今年は1ヶ月くらい遅れてサプライズでお祝いしてもらいました。

新潟市内のとあるお店で夕飯を食べ終わり次へ行こうとした矢先でした…
店内が薄暗くなり、お店のスタッフさんと周りのお客さんが拍手をし始めてお店の一番偉そうな人がデコレーションされたプレートを持って歩いて来ました。

私以外の周りの人がハッピーバースデーを熱唱という感じでした。
当の私は一瞬なにが起きたか分からず、鳥肌立ちまくり、顔もポカン。
昔から人間は嬉しくなると歌って踊ると言いますが文字通りそのくらい嬉しくて30代になっていたせいか涙も出そうで必死に堪えました。

ちなみケーキが一切れだけなのは私が甘い物苦手な事を考慮してくれました。
あらためて誰かをお祝いするという尊さみたいなものと大事さを思い出させてくれた良き一日でした。

次は同じく10年目になる同期の旋盤課小池君です。

 

◇社員ブログ116◇ 野菜の自家栽培2020年08月05日

営業課の山田です。今年で勤続35年になります。
営業部 部長 木村さんからバトンをいただきましたので、
書かせていただきます。

私は4年前から実家の畑を借りて、自家栽培をしています。
毎年春頃から植え始めるのですが
ちょうど今栽培しているものを紹介したいと思います。

まずは春先に植え付けたジャガイモです。

4年前、自家栽培を始めた年にも植えたのですが、その時は
収穫前にサルに畑から掘り起こされて食べ尽くされてしまいましたが・・・
今年はサルの被害に遭うことなく、収穫することができました。

次にミニトマトです。


収穫まであと1週間くらいですね。
無農薬で育てているからなのか、テントウムシが写真内にいます。
(ちょっと見づらいですけど。。)

カボチャです。


サイズがもう一回り大きくなったら収穫時ですね。

あとはサツマイモと、サトイモです。


収穫時期は秋以降なので、今は葉のみです。

次回は、生産ラインの舞台裏を大きな力で支えてくれている
巻工場 生産管理課の鈴木 雄祐さんです。

◇社員ブログ115◇ 魔王に遭遇2020年07月29日

入社24年目? 営業部の木村と申します。
横浜の爽やか常務取締役 上原さんよりバトンをもらいましたので
筆を執らせていただきます。
コロナウィルス感染症拡大にて更新が遅くなりましたこと、まずは
山之内ブログを楽しみにしてくださっている皆様方にお詫び申し上げたいと思います。

7月某日、出張帰りにふとパーキングエリアへ立寄ったところ、
大阪の有名チューニングショップ 「J’S RACING」が手がける
峠最速マシン「魔王号」に遭遇。(ご存知の方は少ないと思いますが…)


上:HONDA S2000 魔王号 下:HONDA CIVIC TYPE R

ドライバーさんに話を聞いたところ、
新潟市内の某カー用品店の週末イベントに参加するとのことで、足を運んできました。

 

魔王号の全容がこちら↓

めちゃくちゃ速そうですね。。

会場には県外ナンバーもちらほら…イベントは盛況のうちに幕を閉じたことと思います。
ご興味のある方はYou Tubeをご覧いただければ、
その速さを感じていただけるのではないかと思います。

次回は、“横浜の魔王” 山田さんよろしくお願いします。

◇社員ブログ114◇ 自転車ってエコですよね。2020年03月27日
巻工場の技術者、吉田 知宏さんからご指名をいただきました。
某○波さんもブログを楽しみにしているとかいないとか・・・って何のことでしょう(笑)
業務推進室の上原です。
 
何にしようかと迷うほどネタもなく・・・
私も自分の趣味について書きたいと思います。
 
趣味自体は、ひとつふたつほどありますが、1番は「自転車」です。
かれこれ20年近く続いておりまして、
以前はいろんなイベントにも参加してきました。
下記イベントは全国的にも有名どころで人気です!
 ●Mt.富士ヒルクライム
 ●マウンテンサイクリングin乗鞍
 ●スポニチ佐渡ロングライド210(新潟)
 ●ツール・ド・おきなわ
マラソンに例えると、自分がやっている範囲は、市民ランナーで、
その自転車版といった感じです。

Mt.富士ヒルクライムは、過去何回も参加しているのですが、
その年によって、ゴール付近は暑かったり(アイスを食べられるくらい)
寒かったり(2℃しかなく震えるくらい)と
気象条件面をとっても、コンディションが違います。
あと6月開催ということもあり、よく雨も降ります。。
なので、天気も気温も良い年はラッキーなんですよ。

・・・とはいえ、実際問題、毎年多くは参加できませんし、
外乗りするにも気象問題があります。 
 
そんな中、昨年からPC画面とにらめっこしながら、
部屋の中でローラー台を回しています。
「ZWIFT(ズイフト)」といって、
世界中の人とバーチャルで走れる環境がつくれるのです。 
私は、パワー(ワット数)とケイデンス(回転数)を計測、
負荷を掛けながらペダルを踏みます。

~ 画像は先日PC画面をスクショしたもので、バーチャルレースのイメージです。~
 
家の中でも楽しめますが、春から秋にかけて、季節・天気など条件が揃えば、
やっぱり外乗りしたい派です。
実際に外に出たほうが気持ちも良いし、ストレス解消にもなりますしね!
東京だと、グループライドに参加する際、完全に主催者任せです笑
新潟であれば海岸線や長岡小千谷山間部、弥彦スカイラインをたまに走ったりしています。
 
あと、自転車乗りに出掛けると、おなかが空きます。 
ほとんどのサイクリストは行動食を持っているのですが、 
自分も含めて結構な確率で
ツーリングルートにパン屋さんを入れる人が多いんですよ。
 
趣味は人それぞれですが、
好きなことをしているときは大変でも苦痛ではなく楽しいものです。
コロナウイルス問題で、開催延期にはなってしまいましたが、
東京2020オリンピック種目の、自転車ロードレースだけは
何があっても観戦したいと思っています!
個人的な趣味をここまでお読みいただきありがとうございました。
 
次回は、誰もが認める技術を備え、お客様と常に向き合い、
また営業責任者としても日々奮闘されている
木村さんにバトンを繋げたいと思います!
 
◇社員ブログ113◇ 果実を狩る子猿と子犬2020年03月19日
巻工場の好青年からバトンをもらいました。
巻工場フライス課 吉田 知広です。
勤続年数は16年目です。
グルメというよりは、ただの食いしん坊です。
その食いしん坊の、さらに上をいく食いしん坊’sがこの2人。
 

長男(子猿)と次男(子犬)です。
桃○郎ではないので小鳥はいません。
 
ご飯もモリモリ食べますが
好きなものは泣いてでも食べたいと懇願します。
 
そんなこんなで先日、行ってきたところが
 
イチゴ狩りです。
 
時期的にはちょうどよい頃だったので
ハウスの中は甘い香りが漂い、
ミツバチがせっせと仕事をしていました。
 
子どもから見たらイチゴは
地面に植えて育てるものではないのかも知れません。
 
この2人、無類のフルーツ好き。
とくにイチゴは、家で食べようもんなら取り合うくらい食べます。
我が家のエンゲル係数が爆上がりする原因の一つです。
最初は食べられそうなものを取って渡していたのですが、
 

待ちきれなくなり自分で取ることに。
 
自分で取って食べてご満悦。
 
さらに、子ども特有の【縦横無尽に駆け回る】ことで、
勝手に見つけ好き勝手に食べる荒業。
 
・・・。
 
もうついていけない。
イチゴでおなか一杯。
ゴチソウサマデシタ。
 
帰り際、長男が「また来週も行こうね!!」
 
「・・・・・ら、来月にしようか。」
 
行くかどうかは覚えていたらということにします。
 
次回は、
業務推進室の上原 敦夫さんです。よろしくお願いします。
実はあの某○波さんもブログを楽しみにしているとかいないとか・・・。
お楽しみに!!
 
◇社員ブログ112◇ 散歩2020年02月28日
入社6年目の巻工場 旋盤課 田辺 竜太です。
旋盤課の絶対的リーダー
松尾さんからバトンを受け取りました。
 
最近犬の散歩によく行くので、そのことについて書きます。
 
もともと散歩なんてまったく興味がありませんでした。
 
歩くのが面倒だし膝も痛いし…
そもそも、犬より猫派だし…
 
そう思っていたのですが
1年程前から妻の実家で犬を飼い始め、
遊びに行くたびに散歩をお願いされるようになりました。
 
名前は、コタローです。
 
初めは上記の理由などからあまり乗り気じゃありませんでしたが
回を重ねるごとに楽しく感じるようになりました。
今となっては何かしら理由を付けて
散歩に行かせてもらっています。
 
コタローとの関係性も良好です
 
散歩にはいいことがたくさんあります。
道も覚えられるし、
近所の方とコミュニケーションもとれます。
 
そして毎回1時間散歩に行くので
運動不足も解消された気がします。
 
皆さんもぜひ散歩に行ってみてください。
普段から歩くことを心がけましょう。
 
次は巻工場のグルメ・吉田 知広さんにお願いしたいと思います。
 
 
◇社員ブログ111◇ 2020オリンピック 2020年02月19日
人事管理室 吉田さんよりバトンをもらいました。
巻工場 旋盤課 松尾です。
勤続12年かな? 2013年より巻工場で勤務しています。
 
今は、特に趣味などはないのですが、
20代の頃はBMXという自転車競技を趣味にしていました。
マイナー競技なので知っている人は少ないかも知れません。
 
金属加工に興味をもち現在の職場に転職したのも、これがきっかけです。
鉄工所で働く先輩たちが多く、
パーツを自分たちで自作したりカスタムしてる人が羨ましくて。
 
一口にBMXといっても、何種類かに分かれているんですね。 
 ・レース
 ・パーク
 ・ダート
 ・ストリート
 ・フラットランド
 
「レース」は2008年北京オリンピックから正式種目になりました。
今年の東京オリンピックからは「パーク」が正式種目になります。
 
僕が趣味にしていたのは「フラットランド」という種目で
平らな地面の上でスピンしたりする競技です。
陸上のフィギュアスケートとも呼ばれたりしています。
 
今、新潟県では
長岡市のバイシクルショップ 「GLOW(グロウ)」の片桐兄弟が
世界大会で表彰台に登るほどのライダーに成長しています。
 
【写真 手前】 片桐 悠(弟) 【写真 奥】片桐 亮(兄)
   写真:http://www.zols.jp
 
近い将来「フラットランド」もオリンピック種目になれば、
彼らが日本代表になるでしょう。
応援しています。
 
片桐  亮(兄)  
写真:http://www.zols.jp
 
いつか、「フラットランド」もオリンピック種目になることを願っています。
 
次回は、巻工場 旋盤課のエース 田辺 竜太君お願いします。
 
 

PAGETOP